大事なお知らせです!09/10/2020

どうもです。りっちゃんです。

みなさん元気にしていましたでしょうか?

今日は大きなご報告がありまして、ブログを書いております。

オークランドがレベル1になりましたー!

これでニュージーランドはまたコロナ関係なく

生活できます😏!

f:id:RINSOKU:20201009075636j:image

それと私たち、二人とも夏のリーグのメンバーに選ばれました!!!!

ニュージーランドに来てからずっと願っていた夢が一つ叶いました!

正式にはNational womens leagueってゆうかっこいい名前なんですけど

ちょっと長いから夏のリーグって呼んでます。

このリーグは日本の1部と同じようなもので、

少しだけ違うのが各地域で選ばれた選手だけが、

その地域を代表してニュージーランド

全国の代表チームと戦うという全国大会です!

先週2日かけて行われたセレクションで見事合格した私たちはオークランド代表選手になったのです!

セレクションなしで選ばれている選手には

基本的に世代別の代表選手や、FFTと呼ばれる

チームに属さないで代表選手になるためのプログラムに参加している選手たち

私たちはペーペーだからセレクションによって

しっかり実力を判断されてから選ばれたわけです!

それでも26歳になってセレクションに参加するなんてかなり緊張したけど、トレセンみたいだった。笑

年取るってすごいことで意外と落ち着いてプレーができたし、その環境を楽しむことができました。

というのも私も日本の1部ですごい選手たちと練習をしてきたし

ありちゃんは1部で活躍してきた選手なので

日本の代表選手と比べると、ニュージーランド

各世代別の代表はまだまだ若いし、

技術も劣る部分があるので日本ですごい選手たちを見てきた私たちにとってはまだまだやれる環境でした。

そして、すでに練習が始まって、海外では初めての週6練習になるわけです。

普通にやばいと思っていたけど、案外身体は動かされれば動くみたいで、

まだ2日ですがやりがいを感じています。

シーズンがたったの2ヶ月しかないのでその間に楽しみまくって、

結果出して日本に一時帰国できたらいいなと思っています。🤔

それと、もう一つ声を大にして言いたいのは、

今まではビザの関係で海外選手のプレーが認められていなかったらしく今年が初めてだとゆう事。

つまり、今まで誰もプレーしたことがないということ。

だから日本人の実力を他地域の選手たちは知らないからある意味チャンス。

絶対ギャフンと言わせてきます。

日本人代表としてギャフンと!笑

オーストラリアでも夏のリーグでプレーすることを目標にしていたけれど、

すでに海外から選手がたくさん来ていて、

セレクションの前に代表経験がないと

参加資格さえありませんでした。

そんなことがあっての今、こうしてニュージーランドで1部リーグでプレーできることを

とても嬉しく思うし、実力が認められてチームに

所属できることもすごく嬉しいです。

あとは必ず11人に選ばれて試合に出ること、

そして結果を残すこと。

楽しみながら自分らしさをだしていけたらいいなと思います。

今回のリーグはしっかりメディアへの発表などもあるみたいなので

もしかしたら試合の映像を見られるかもしれません。その時はまたおしらせします。

応援よろしくお願いします!👍

 

そしてセレクションの後に、金曜日から火曜日までホリデーハウスに遊びに行ってきました。

オークランドから1時間くらい車を走らせてもろて。笑

f:id:RINSOKU:20201009075123j:image

静かで、でも綺麗で、気持ちよくて、目の前に広がる海と木々に囲まれて吸い込む息がいつも新鮮で。

とてもいい休日を過ごさせてもらいました。

久々にゆっくりと時間が流れて、何にもとらわれていない感覚と、開放的な空間。

すごく素敵な場所でした。

f:id:RINSOKU:20201009075140j:image

やっぱり人の家に住むということ、人と住むということには

かなりストレスがあるし、どれだけ感謝をしていても悪く思ってしまうことはある。

例えば今の家も部屋はすごく広いし、

快適に過ごさせてもらってはいるけど、

みんなが家にいる時間は自ずと生活音も響くしゆっくりできない時もある。

日本人同士なら気遣う部分なのかもしれないけど、こっちはそれほど気にしない。

自分たちも気にしなければいいのかという話だけど、そうもいかないのが日本人の

いいところであり、悪いところなのかもしれない。

少し家から離れてみて、引っ越してきたばかりの頃を思い出したり、

その時はすごく感謝でいっぱいだったのを思い出して、

当たり前にしてはいけないことだなと改めて実感させられました。

今も、毎日練習から帰ってくると夕食が用意されていたり、安い家賃で住んでいるから

自分たちの生活に余裕が出てくる。

そうゆうありがたさを忘れないように

今は当たり前を当たり前にしないようにしていきたいと思います。

そうゆう気づきをくれる瞬間も見逃さないようにしたい。

今回与えられた時間がそうゆう時間だったのかもしれません。

海に行ったり、自分たちで食べたいものを作って食べたり、

死ぬほど昼寝したり、好きな時間に寝て起きて、

おかし食べたり、甘いジュース飲んだり、

普段できないような当たり前がすごく幸せでした。

f:id:RINSOKU:20201009075313j:image

これからはほとんど練習とコーチの毎日が始まると思います。

与えられた場所で咲けるように人生楽しみます。

f:id:RINSOKU:20201009075213j:imageりっちゃん。