お車事情はお厳しめ。23/04/2021

ハロハロー!ありちゃんです!

だいぶずっこけありちゃんになりつつある

このブログ。最近ブログ更新が楽しくてしょうがないありちゃんです。

f:id:RINSOKU:20210422214913j:image

今日のテーマは...ニュージーランドの車事情について」です。

なんでこのテーマかというと...

今日まさに車ぶつけられそうになったからです。笑

 

まずニュージーランドは、車がないとすごく不便です。

オーストラリアの時は車がなくても、電車やバスが通っていたり、

ウーバー(日本でいうタクシー)があったり、歩いて行ける距離になんでもありました。

が...ニュージーランドはそうはいきません。

自分たちは始め来た時にこんなに長く居れると思ってなかったので

エージェントの知り合いの方に、車を週50ドルでレンタルしてました。

2シーズン目に入り始めて車を自分たちで買いました。

と言っても中古で18000キロも走っている車で、2000ドルで買ったんですけど...

今考えたら高い。笑

今2台目で、

売ってくれた人が日本人の方がすごく良い人で16000キロの車を1600で売ってくれました!!!

日本円で12万くらいですね!

りっちゃんとシェアなので、800ドルずつで済みました。ありがとう。笑

f:id:RINSOKU:20210422215507p:image

相棒のColt さんです。

 

 

話が変わりますが...

自分たちがこっちに来てビックリした事は、

スーパーの駐車場でバックした瞬間に反対から来ていた車に結構な勢いでぶつかりました。

自分は「あー!ドンマイだなこの人!警察来るなー!」とか考えていたんですよ!

そしたら、ぶつけた人が謝っていてなんか少し話した後にお互い解決して帰って行きました。

その後日にも...

パーキングする時に隣の車にぶつけていて、

そのままそこに止めるのを止めて無視して帰って行きました。

「えーーー!そんなんありなん?」って思いつつ...

そしたらその後にすぐ他の車が人にぶつかったんですよ!

ゆっくりなスピードだったんで大事故にはなってなかったんですけど...

「さすがにこれは警察やろー!」思ったら...なんと「Sorry!!」で終わり。

もう衝撃すぎてやばかったです!

何が言いたいかと言うと...

「ぶつけられたら終わりです!」

自分で直さないといけないし

もしなんかあった時には絶対に「Sorry!」って言ったらダメらしいです。

自分はすぐに言いがちなので気をつけないとです。

 

あとまだ怖い話があって...

こっちは路駐が当たり前なので、郊外で路駐をしていたフラットメイトが

次の日仕事に行こうとしら「車がない!」という事件が起きました。

車の種類によっては盗難されやすい車があるみたいで、

鍵を壊されて遠くまで乗っていかれてました。

数日後に見つかったんですけど、壊された鍵などは自腹です。

その他に郊外じゃなくても、ガラスを割られたり...

日本ではないことが起こるのが海外の怖さですね!!!

 

そして今日...

練習に行く時に普通に運転していて、路肩に停まっている車がハザードしてて、

なんか分からんけど「この車前に入って来そう!」って思ったんですよ!

そしたら案の定、自分の前で転回しようとして来て、

なんとか自分はスピード上げてなくてクラクションを「ブーーーーーー!」って鳴らして

その人の顔見て「オイーーーー!」ってアクションして事なきを得ました。

良かった。。。。。

こっちの人は常にみんなライトがハイライトになっていて、

自分はまだハイライトにする事になれなくて、

今日危なかったのでこれからは絶対にハイライトにします!笑

 

この出来事があったのでこの記事を書こうと思いました。笑

皆さんも海外で運転する時はお気をつけて〜!!

 

そうは言っても...

ニュージーランドは比較的に住みやすい国で、みんなフレンドリーで良い人が多いので、

こういう事に気をつければ楽しい生活が送れます!笑

f:id:RINSOKU:20210422215756j:image

コロナが収まったら、早く親をニュージーランド観光に連れて行ってあげたいです!

それでは皆さん次の記事で会いましょう!!

f:id:RINSOKU:20210422215630j:image

今日撮れたての綺麗な空です♡

ありちゃんでした🐿