ピルと食べ物と私〜。25/04/2021

ハロハロ。りっちゃんです!

f:id:RINSOKU:20210425063147j:image

 今日のお話はあんまり男の人には需要ないと思うけど、

あー女性アスリートって大変なんだなって感じで読んで頂けたら嬉しいです。

女の子にはかなり為になる話になり得るので是非読んでください。

 

『低容量ピルとアスリート』

f:id:RINSOKU:20210425061805j:image

 低用量ピルと聞くと、日本はまだまだ発展途上のようで

周りから良く思われないのは少なからずあると思います。

私もニュージーランドから日本帰国時に両親に低用量ピルの服用を考えているから

産婦人科に行きたいと伝えると少し驚いていました。

でも私が昔から生理痛に悩まされていたのを二人共知っていたので

すごく協力的だった気がします。

初めての体験で少し緊張していたので、私は母と一緒に産婦人科に行きました。

問診票に低用量ピルの服用を考えていると書き提出すると、すぐに名前を呼ばれ

・血液検査

・体重測定

・血圧検査

・子宮の検査

を行いました。

 私は、学生時代から鎮痛剤を飲んでもよくならない生理痛に悩んでいて、

母に学校まで迎えに来てもらい早退することがよくありました。

高校生になり寮生活をしていたので、保健室で休ませてもらったりは

していたけれど、自分ではどうしようもない痛みに耐えながら生活していました。

社会人になり、生理痛で練習を休むことがいけない事だと高校生の時から

感じていたので鎮痛剤を服用し痛みを抱えたまま練習をしていました。

低用量ピルには、

・肌荒れの改善

・生理痛の緩和

・月経困難症

月経前症候群の緩和

など、上記以外にも複数のメリットがあります。

ちなみに私にとっては全て必要な事でした。

生理前の肌荒れが酷くなって手に負えなくなっていたり、

生理から来る腹痛に耐えられず悶える事が増え、

生理前や生理期間中にイライラが止まらなくて

周りの人にぶつける事がよくありました。

理由もなく涙が出てしまったり

自分が自分でない感覚が嫌で精神的にも苦しい思いをしていました。

そして生理が私生活に大きく影響していた事を肌で感じていました。

でも低用量ピルにはデメリットもあります。

それが血栓症です。血液がドロドロになって流れなくなりそれが血管内で詰まってしまう。

運が悪ければ命に関わるような大きな病気になってしまうものです。可能性はかなり低いのですが、誰にでもあり得る血栓症による副作用で

ピルは怖い薬だと話している記事を目にしました。

常に自分の身体の変化に敏感でいる事が予防になるのではないかと思います。

 

ピル服用開始!

低用量ピルによるホルモンバランスの変化に身体が慣れるまで

副作用があることは看護師さんから知らせれていました。

むくみが強く出ることがあるので痛みを伴うようだったら

血栓症も視野に入れること。

人によっては頭痛や吐き気もあるとのことで

少し怖さを感じながらの服用でした。

私が始めて処方されたのは超低用量ピルと言ってホルモンの量が

今出回っているピルの中でも一番少ない「ヤーズ」というものでした。

f:id:RINSOKU:20210425061925j:image

超低用量ピルはその名の通りホルモン量が少ないので

副作用も少なく、初心者でも飲みやすいピルだそう。

私には日常生活に支障が出るほどの強い副作用はなく、

その時始めたばかりのバイトが立ち仕事だったので

身体のむくみは感じていましたが、それ以外は特に何も感じませんでした。

1ヶ月経ってから始めての生理は経血の量が圧倒的に少なく、

4日も経たないうちに終わっていき、次は2シート目を服用するという流れ。

3ヶ月程は身体が薬に慣れてくるまでに副作用を感じるらしく、

私の場合は肌荒れが増えていく事が大きな副作用でした。

月経困難症や、月経前症候群、生理痛には効果があったものの

肌荒れだけに効果が見られませんでした。

 

3シート目が終わり、次のシートをもらうための診察の時、

肌荒れが治らない、むしろ酷くなっていることを伝えると、違う種類のピルを試してみようと

「ファボワール28に変更しました。

こちらは低用量ピルなのでヤーズとは違うタイプのホルモンと量。

マーベロンジェネリックです。少しマーベロンよりも価格がお安め。

ニキビに効果があるものらしく期待をした上での服用でした。

ファボワール28に変更してから1ヶ月ほどで肌荒れに効果が見られ、新しいニキビが

できにくくなりました。

もちろん生理痛は全くと言っていいほど感じることなく、

精神面もかなり安定していきました。

それからすぐにニュージーランドへ行かなくてはいけなかったので

半年分のファボワールを購入。半年間とても快適に過ごしていました。

2020年の2月頃ニュージーランドでもコロナウイルスが流行ってしまいロックダウン。

マーベロンを飲みきってしまい、もともとニュージーランド

同じ薬を処方してもらうつもりだったのですが、急に市中感染が起こり

レベル3となり、病院へ診察へ行くのも気が引けていたので服用を断念。

それから1ヶ月ほどで元の身体へと戻ってしまいました。

すぐに始まる生理痛、これが結構痛くて。そこへ精神的にも不安定な状態になり

ずっとメソメソ、イライラしていた気がします。

それから3ヶ月程はピルの服用を中止していたのですが、

肌荒れも元どおり、酷くなってきていたし、何より生理痛による

私生活への影響があったのでもう一度診察をしてもらって服用を開始することを

試みました。

ニュージーランドにはマーベロンはすでに取り扱っておらず、

同じホルモンだけど量が違う「マーシロン」を処方されました。

f:id:RINSOKU:20210425062004j:image

久しぶりの低容量ピルの服用だったのでマーベロンやヤーズの時とは違い、

軽い副作用がありました。

2シート服用終了まで頭痛だったり、吐き気だったり、肌荒れもずっと

治らないままで、食欲が全く抑えきれなかったり

気分の浮き沈みがとても激しかった気がします。

それでも3シート目に入ると副作用を感じることは

ほとんど無くなりました。

強いて言うなら浮腫みくらいです。

ニキビもできにくくなって肌質が変わり、生理の間も快適に過ごせています。

 

 

体重管理について

ピルを飲むと太る?とよく耳にしますがこれは一体どうなんでしょうか。

昔のピルのイメージだとホルモンの量が多くて太る人も多くいたみたいです。

私も太りやすい体質なのでとても心配していました。

確かにピルによる体重変動はあるので心配でググり続けていました。

浮腫みます。ピル服用中は足がパンパンになる時もあります。

身体が水分を貯めやすくしてしまうみたいです。

そして、食欲が湧いてしまう。

身体が妊娠期と同じ状態になるので、栄養をつけなくてはいけないと

食べても食べても食欲のコントロールが効かない時があります。

これ3シート目に入ってやっと落ち着いてきました。

体重は服用中止していた頃と比べると+1キロは増えているかな。

食事量を減らしても、水分が身体に残っているのでなかなか数字では

減る感覚が感じられません。

減量をしなくてはならないスポーツの人は体重管理はとても大変な気がします。

私の場合は厳密に体重を管理しなくてはならないわけではないので

体重が増える事よりも、日常生活やサッカーのパフォーマンスが良くなる方が

圧倒的に必要な事でした。

それでも少し増えたのは気になるので、今私が実施しているのが、バターコーヒーによる代謝アップと無理のない範囲での食事制限。

半日断食をして胃腸を休める時間を作っています。

今後結果が出てきたら大々的に報告していきたいと思います。

服用前のスッキリ感

f:id:RINSOKU:20210425062729j:image

服用中のむくみ感

f:id:RINSOKU:20210425062833j:image

こんな感じで変化があります!

生理は女性にとってなくてはならないものであり、

生理痛にも人によって差があります。

同じ悩みを抱えている女性アスリートの方、

生理痛で悩んでいる方は是非、産婦人科

低用量ピルの服用について相談してみるといいと思います。

今はネットでの販売もかなり広まりつつあるようなので、

わざわざ病院で診察するのは嫌だなと思えばオンラインで診察してもらって

自分にあったピルを自宅に届けてくれるサービスもあるみたいです。

もう痛いけど休むことが悪いなんて考えなくてもいいし、

もしピルを飲むのに抵抗があるけど、生理痛がひどくてでも休めない。

そう思っている人がいたら是非休んでください。

 

私は休むことが悪いことだって言う人、生理痛がひどくてプレーできないことを逆に同情してあげられるくらいの余裕がその人には必要だと思います。

ちなみに自分が思うほど人は生理痛で休むことに関心を持っていません。

私はどっちかというとどうでもいい派。いい意味でです。

痛いんだから休むべきだと思うし、それがピルで改善できるならいいじゃんて話。

自分のために休んでください。

そして周りの人たちが理解して、支えてあげることが大切だと思います。

でもサボっちゃダメ。サボったらその分自分に返ってくるから。

本当に辛いときだけ。休むんです。

もし、低用量ピルについて質問とか服用続けている中での体調の変化について

聞きたいことがあったら、コメントでもインスタのダイレクトメールでもいいんで

連絡ください!力になれたら嬉しいです。

⚠️ピルからの回し者ではありません。笑

 

ー追記ー

私は地元にある有名な産婦人科で診察を受けて低用量ピルを処方してもらいました。

エコーを受けていた時に主治医の先生が澤さんについてお話ししてくださいました。

「今まで低用量ピルがあまり良くないものだと、勝手な理解で、利用する人が少なかったんだけど

すごくメリットがあるお薬だし、是非アスリートには飲んでもらいたい。

澤さんが現役時代にずっとピルを飲んでいたから、36歳で現役を引退してから

妊娠出産が問題なくできた。ピルの服用で排卵を起こさないことで、

若い子宮を保つことができる。

澤さんがアスリートに向けてピルの安全性や服用への懸念をなくしてくれている。

すごくありがたい」と言っていました。

どこまでも澤さんって偉大な人だな。

 

サボっちゃダメだよ。休むんだよ。

Thank you. りっちゃん。🐷