ありちゃん移籍します。12/05/2021

どもども。みなさんお久しぶりです。

りっちゃんです。

f:id:RINSOKU:20210512192358j:image

最近ちょっと忙しかったので私はサボり気味でした。

それでも代わりにありちゃんが面白い記事をたくさん更新してくれていたので

たくさんの方に読んでいただけて嬉しいです。

これからはブックマークもぜひぜひお願いします!

今日は昨日あったすっごい出来事についてお話ししたいと思います。

 

『ありちゃん辞めます。』

f:id:RINSOKU:20210512193913j:image

先週の日曜日に私たちは今季初の黒星をつけてしまいました。

試合の詳しい内容についてはまたありちゃんから更新してもらいます!

お楽しみにしていてください。

それでもまだまだリーグ1位はキープ中なので今後どう改善していくか

大きな課題を得た試合となりました。

そして昨日、試合についてのミーティングがありました。

そこでビデオにありちゃんに対しての話があげられました。

もっと積極的に高いポジションを取ることや

ディフェンスの仕方について話をされていて

それは本人に言わなくても既にわかっていることなのに

なぜわざわざミーティングで話す必要があるのか

個人的なことだったので見ていた私からしても気分が悪くなりました。

そのあとのありちゃんはもう爆発状態。

苛立ちが涙に変わっていく様子。

それでも練習はこなしてずっと悲しいような辛い顔でプレーするありちゃんを

見ていて私はすごく悲しかったです。

練習終わりのありちゃんはもう既に涙がこらえきれなくて、泣いてしまいました。

 

そこにたまたま監督が居合わせたので監督もあわあわしていました。

まさか自分のミーティングの内容がありちゃんを悲しい気持ちにさせていたなんて。

監督はありちゃんとどうしても話したいと言って車に戻るありちゃんの元へ。

どうしたの?という質問に対してありちゃんは素直に答えました。

サイドハーフを組んでいる選手とのコミュニケーションがうまく取れないこと。

センターバックが裏へロングボールを蹴ることが多いため、ボールを失うリスクが高いからなかなか高いポジションを取れないこと。

どのチームもありちゃんのサイドを切るようなデフェンスをしてくるのでボールをうまく受けられない為に低いポジションをとってしまうこと。

ありちゃんにとってはそういう一つ一つの理由があって

自分の思うようなプレーができていなかったり、ポジショニングが変わってしまっていたようです。

それに対して監督はずっと謝っていました。

何も知らなかったから。でも今日その理由がわかったよ。ごめんね。そう言っていました。

それについて改善していきたいと

監督はありちゃんにのびのびプレーしてもらいたいそうで、ありちゃんがボールを受けられないのはしょうがない。どのチームもありさを抑えるためにいろんな作戦を考えてきてる。

今まで話せなかったこと聞かなかったことが聞けてすっきり。とってもいい時間でした。

そのあとのありちゃんはスッキリした顔をしていて

私もすごく嬉しかったです。

そしてその状況を見ていたチームメイトたちが話しが終わるまで待っていてくれて

何があったの?と心配そうに声をかけてくれました。

ありちゃんが状況を話すと二人ともそうかそうかって聞いてくれて、

もしコミュニケーションをとるのが難しかったら私たちが手助けするからなんでも言ってね。

ありさはこのリーグのサイドバックとしてはナンバーワンだから

どのチームもありさを抑えようとしてくる。

だからこれからもっとプレーするのに難しくなってくると思う。

なんでも困ったら話してね。助けるから。

っとこんな風にもっとベラベラ明るくいろんな話しをしてくれて、

私のことじゃなくても私まですごくハッピーな気持ちになりました。

多分このチームはどんどん強くなっていくいいチームだなと。

改めて感じました。

 

日本では誰かが辛いなんて当たり前の世界で、

監督が謝るなんてまず見たこともない。

変なプライドや、周りからの圧力。邪魔なものが沢山あるのが日本のサッカー界なのかも

しれない。

監督の人間味も大切だと思うし、人と人との関わり合いで作り上げられるのがチーム。

人間味を失えば信頼も失う気がする。

選手が選手同士を認め合い。

監督と選手同士がお互いを認め合える。

支え合える。

そうゆうチームをチームという。

そんな気がします。

100%言葉で分かり合える関係じゃなくても

お互いがお互いを信じ合える関係が一番深いと思います。

私には言葉で理解し合えても心から通じ合えなかったり、信頼し合えなかった人が

今までたくさんいました。

だからこそ異国の地でそうゆう経験をすると、

自分の意見をしっかり持っていて、それを相手に伝えられる環境の外国は

日本よりも自分自身で相手と接し合うことができるオープンでクリアな関係。

日本は表向きはよくても裏ではいろいろあったりして、

我慢して我慢して裏でこそこそしてるのが日本ぽい。

嫌なことは嫌。こうしたい。こうしてほしい。

私たちは日本人だけど、日本人じゃない。

そうやって違う世界で生きることで違う自分を表現する。

多分日本じゃできなかった自分の意思を伝えること、

自分らしくあることへの恐怖とかそうゆうのを。

今のチームのみんなが私、ありちゃんを認めてくれている。

それが一番嬉しいことだと思いました。

みんなとサッカーできる時間を大切に、チームを思ってチームのために

プレーできたらもっと変わってくるものがあると思います。

ちょっと話がごちゃごちゃしちゃったかもしれないけど

伝わっていたら嬉しいです。

f:id:RINSOKU:20210512193623j:image

チームっていいよね。

 

りっちゃんのつぶやき。🐷

今日新しいアウターを買ってしまいました。

一目惚れです。

f:id:RINSOKU:20210512193722j:image

りっちゃんでした。ほなほな🐷